« "寝言!” | Main | コイヘルプス病 »

June 06, 2004

ピカソ展

<ピカソ展>はピカソの一生の絵画の変遷が彼の最後の奥さんジャクリーヌが集めた数多くの絵画から見ることができ素晴らしかった。
彼のあの独特の絵もちゃんとした下書きの構想の元にあり、決して思いつきだけで書いていないのだよ!
パブロ・ピカソ:20世紀最大の芸術家で、1881年にスペインで生まれました。
19歳からパリを拠点として約70年間、あふれるような創造力を発揮して、20世紀の美術の歴史を刻んできた人の一人でした。
「青の時代」や「バラ色の時代」の情感豊かな絵画から出発し、ピカソは立体主義や新古典主義の時代を経て、人体のフォルムを自由に変えてしまうピカソ独特のスタイルを展開し数々の絵画を残し、1973年91歳で亡くなりました。
大阪・南港ATCミュージアム<ピカソ展>2004年5月30日(日)~7月11日(日)
piccaso3A.JPG

|

« "寝言!” | Main | コイヘルプス病 »

Comments

Hi there to all, how is all, I think every one is getting more from this web page, and your views are good in favor of new users.

Posted by: removalists canberra | June 16, 2015 at 16:16

whoah this blog is wonderful i really like reading your articles. Keep up the good work! You realize, a lot of persons are hunting round for this info, you can help them greatly.

Posted by: minecraft | September 11, 2015 at 05:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36468/720292

Listed below are links to weblogs that reference ピカソ展:

« "寝言!” | Main | コイヘルプス病 »