« ピカソ展 | Main | 「時の記念日」 »

June 09, 2004

コイヘルプス病

最近、朝の真野浜を散歩していると湖畔に大きな鯉が沢山打上げられて死んでいるのを見かけて少し変だと思っていましたところ、コイヘルペスウイルス病の新聞ニュースを昨日見かけ、読んでこれが原因だとわかりました。
30℃でウイルスは死滅するので人間は食べても大丈夫だと言うことですが、鳥ウイルスもあったし大変心配!
最近こんなニュース多いよね!
このコイヘルペスウイルス病は日本では今度が初めての発生だとのことで、今回も外国から入ってきた?と言うことですが、まだ発生ルート原因が分らなく、感染したコイから水を介する接触により別のコイに感染しますが、コイ以外の魚やヒトには感染しないとのことです。
現在、このコイヘルペスウイルス病に対する有効な治療法はないようで、発見された場合、出荷自粛、移動禁止、焼却処分などのまん延防止措置がとられているようですが追いつかないのが現状で沢山の鯉の死骸が浜辺に放置された状態になっています。
これから先どうなるのでしょうか?
危機管理はどうなんでしょうか?
今のままでいいのでしょうか?
心配ですね!
koiherupesu6.7.jpg

|

« ピカソ展 | Main | 「時の記念日」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36468/738730

Listed below are links to weblogs that reference コイヘルプス病:

« ピカソ展 | Main | 「時の記念日」 »