« 堅田「真野浜」で泳ごう! | Main | 新発見、ハブはおそろし~い! »

July 29, 2004

立秋

今年は8/7が立秋の日です。
暦の上ではこの日から秋になります。
初めて秋の気、立つがゆへなれば也(暦便覧)
この日から立冬の前日までが秋。
一年で一番暑い頃であるが、一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。
暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞いとなります。
まだまだ暑さが続きますが、空を見上げると、秋の「巻雲」が天高く見え始めます。
藤原敏行は「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかされぬる」と詠んだ。
また昼間はまだまだ暑いが、夜になれば虫の音が聴こえるようになり、夏が終わろうとしているのが感じられてきます。
こうして、日々重ねて、、、
盆が過ぎれば、夜は日に日に過ごし易くなり、
月が変われば、暑かった日を惜しむ。
私は映画の「太陽がいっぱい」のラストシーン、
夏の日の思い出のメロリーを思い出しますね!
恋しい人を想いながら―――

cid_000901c38e112dbc28c00200a8c0necpcuser.jpg

|

« 堅田「真野浜」で泳ごう! | Main | 新発見、ハブはおそろし~い! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36468/1080894

Listed below are links to weblogs that reference 立秋:

« 堅田「真野浜」で泳ごう! | Main | 新発見、ハブはおそろし~い! »