« July 2004 | Main | September 2004 »

August 30, 2004

秋の七草


cid_000901c38e112dbc28c00200a8c0necpcuser.jpg

「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり)
かき数うれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花葛花 撫子の花
女郎花 また藤袴 朝顔の花」

万葉の歌人・山上憶良が詠んだこの「七種の花」が後に「秋の七草」と呼ばれ、人々の親しむところとなりました。
ちなみに、芽子=ハギ、尾花=ススキ、朝貌=キキョウと言われ、「七種の花」は今で言うハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウを指すと考えられています。
春の七草は「七草がゆ」にして食べるなど、
”食”を楽しむものですが、秋の七草は花を
”見る”ことを楽しむもののようです。
花言葉:ハギは思案、 想い、ススキは活力、勢力、クズは芯の強さ 、
ナデシコは純愛、貞節、オミナエシは美人、フジバカマはためらい、思いやり、
キキョウは誠実 、変わらぬ愛、です。
皆さんはどの花が好きですか?


| | Comments (1) | TrackBack (1)

August 13, 2004

アテネオリンピック

OPmurobusi.BMP

近代オリンピック発祥の地を舞台に史上最多の202の国と地域が参加してアテネオリンピックが開幕し13日、日本時間の14日未明開会式が行われます。
準備の遅れとテロへの不安が懸念されてきたアテネオリンピックはようやく施設の整備が間に合い、厳重な警備体制がひかれる中で開会式の日を迎えました。
開会式はオリンピックスタジアムで13日午後8時45分、日本時間の14日午前2時45分から始まります。
500人を超える選手団で五輪に参加する日本の旗手を務めるのは、女子レスリングの浜口京子。
第28回オリンピック夏季大会は29日夜、当地の五輪スタジアムで午後9時15分(日本時間30日午前3時15分)から閉会式が行われ、28競技301種目で繰り広げられた熱戦の幕を閉じた。


★昨日、今日最終日の日本の戦況

8/25 野球,長嶋ジャパンが銅メダル獲得。
8/25 シンクロ、デュエット決勝、立花、武田のコンビ、銀メダル獲得!
8/25 陸上男子棒高跳び予選、沢野は決勝に進出!
8/26 レスリンググレコ60キロ級,笹本は惜しくも5位に終わった。
8/26 シンクロ、予選のチーム・テクニカルルーティンで、日本はロシアに次いで2位につけた。
8/26 新体操個人総合予選はじまる。日本、村田は2種目を終わって19位。
8/26 カヌー女子カヤックシングル500メートル準決勝で笹本、惜しくも5位で敗退。
8/27 シンクロナイズドスイミングでチームのフリールーティンが行われ、日本は銀メダルを獲得した。
8/27 陸上男子400メートルリレー予選、男子1600メートルリレー予選でも日本は決勝進出!
8/27 レスリング男子フリースタイル55キロ級、田南部も、準決勝に進んだ。
8/28 レスリング男子フリースタイル55キロ級で田南部、3位となり銅メダルを獲得した。
8/28 陸上男子の400、1600mリレー2種目決勝で、日本はいずれも大健闘し、過去最高の4位となった。
8/28 レスリング男子フリースタイル 60キロ級で井上が奇跡の準決勝進出を果たした。
8/29 ハンマー投げ室伏、繰り上がりで金メダル!=アヌシュが規定違反で失格、
8/29 レスリング男子フリースタイル60kg級の井上、銅メダル獲得!
8/29 男子マラソン,日本選手は油谷5位,諏訪6位に入賞!メダルには届かず。
8/29 テコンドー女子67キロ超級、1回選で岡本依子(右)は陳中(中国)を攻めるも、判定負け。

★日本のメダル数(8/30最終)
金:16 (柔道:谷、野村、内柴、谷本、上野、阿武、鈴木、塚田、競泳:北島2、柴田、体操男子団体、陸上:野口、女子レスリング:吉田、伊調 馨(妹)、陸上:室伏、)
銀:9 (柔道:横沢、泉、競泳:山本、アーチェリー:山本、自転車:長塚、伏見、井上のチーム、女子レスリング:(姉)伊調 千春、体操男子種目別:冨田、シンクロ:デュエット、チームのフリールーティン)
銅:12 (競泳:森田、中西、中村、男子400mメドレーリレー、ヨット:関と轟のコンビ、女子ソフト、体操男子種目別:鹿島、米田、女子レスリング:浜口、野球:長嶋ジャパン,男子レスリング:田南部、井上)

アテネ2004特集 国別メダル獲得数 :8/30最終
国 名金-銀-銅=計

米国-35-39-29=103
中国-32-17-14=63
ロシア-27-27-38=92
豪州-17-16-16=49
日本-16-9-12=37
ドイツ-14-16-18=48
フランス-11-9-13=33
イタリア-10-11-11=32
韓国--9-12--9=30
英国--9--9-12=30
キューバ-9--7-11=27
ウクライナ-9-5--9=23

ギリシャ-6--6--4=16

★オリンピック記録
108年前の第1回アテネオリンピック 大会記録[今回の記録]
陸上 100m走:12.0秒[ 男子:9秒85、女子:10秒93 ]
陸上 400m走:54.2秒[ 男子:44秒00、女子:49秒41 ]
走り高跳び:1.81m[男子: 2メートル36、女子:2メートル06 ]
立ち高跳び:1.65m
走り幅跳び:6.35m[男子: 8メートル59、 女子:7メートル07 ]
立ち幅跳び:3.21m
水泳 100m自由形:1分22.2秒[ 男子:48秒17、女子:53秒84 ]
やはり、大幅に記録は伸びていますね。
女子の記録でも完全に超えていますよ!
今の高校記録ぐらいかな?

OPheikai.BMP

| | Comments (37) | TrackBack (0)

お盆

お盆こと盂蘭盆会(ウラボンエはインド語のウランバーナの当て字)は逆さづりからの救いを意味します。
お釈迦さんの弟子の日蓮が自分の亡き母が餓鬼道に落ちて苦しんでいると聞き、逆さづりの餓鬼道の苦しみに堕ちないよう先祖の霊に供養したのが始まりです。
御釈迦さんは7月15日は坊さんが百日の修行を終えて伝道に出る日だからその日に供養しなさいと言われたそうです。
それからは庶民の間にも盛んに行われ、7月13日にお墓参りをして迎え火をたき、14日と15日が盆供養で僧侶の読経を仰ぎ、16日にご先祖さまの霊を送り火をたいてお送りしました。
お盆の行事には「盆踊り」があります。
盆踊りは満月の月明かりの下で、若い男女が踊りに興じたのが始まりだそうです。
また、京都では16日に「大文字焼き」が行われますが、これも十六夜の明るい夜の行事です。
このようにお盆は旧暦7月15日の行事でしたが、明治の改暦で関東では7月15日に、その他の地方は8月15日に行われるようになりました。
そのほか、地蔵盆があり、旧暦7月24日に行われていた。
各町内ごと地蔵尊の前に屋台を組んで花や餅などの供物をそなえ、「百万遍大数珠繰り」を行う。
子供主体のまつりで、お菓子を食べながらゲームなどの遊びに興じ、福引きなどが行われる。

ohasi_asahi1.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 10, 2004

お笑いを一つ?

「紹介前」

隣に若い夫婦が引越しをしてきました。
仲がよさそうな夫婦だった。
数日たって、妻が言った。
「こんど引越してきたあの人たち、とても愛し合っているのね。ご主人が仕事に行く時、必ず奥さんを抱きしめキッスしていくわ!どうしてあなたもそうしないの」
「ぼくが?」
夫が答えた。
「当たり前じゃないか。ぼくはまだ奥さんに紹介されてないんだぜ」

17a.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2004

笑いを学問する!

「謎式洒落言葉」とはどんなことば?
難しいことばのようですが、、、?
たとえばこんな言葉、何のことかわかりますか?
「あんたは春の夕暮れやね!」
ケチな人のことをいっているのですね。
春の夕暮れは、、暮れ(くれ)そうで暮(くれ)れない!からです。
もう一つ。これは判りますか?
「夏のハマグリ」
冷やかしの客のことです。わかりますか?
身(見)腐って貝(買い)腐らん!
すなわち、見るだけで買わない冷やかしのお客さんという意味ですね。
最後に、こんなのはのはどうですか?
「あいつはふろ屋の釜や」
もうわかりますよね?
湯(言う)だけ!
言うだけで実行しないという意味ですね。
<日本笑い学会(会長;井上 宏 氏)より>
isigaki7.12_21X.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2004

リーダーの条件ってなんでしょうか?

孫子(兵法)によると、「将とは智、信、仁、勇、厳なり」とあります。
これは将軍の5徳といわれ、
「智」とは知性、理解、判断力。
「信」とは誠意、真義、信頼関係。
「仁」とは思いやり、包容力、人情味。
「勇」とは行動力、決断力、責任感。
「厳」とは威厳、公正、信賞必罰。
を意味しています。
リーダーたるものはこの「5つの徳」が必要なんですね!
あなたはどうですか?
また、その将軍に仕えた戦国武将も主君を何回も替えた。
だが、選んだ主君のためには最善を尽くし、命もかけた。
これが武士の誇りと職業倫理であり、信頼の源泉でもあった。
このように主君と武将がお互いに良い関係を築くことが大切なのですね。
 徳の無いリーダーは部下に見捨てられますよ!
現在の大変不透明の時代でも、常に最善を尽くす職業倫理と高い能力が、働く人間に対する信頼の基礎になる。
即ち、常に最善を尽くす職業倫理と高い能力を高めることが大切と言えるのではないでしょうか?。

_072.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »