« January 2006 | Main | March 2006 »

February 15, 2006

交友あれこれ

☆酒あれば集まり、酒なければ去る、これ酒友
☆利あれば寄り、利尽くれば去る、これ商友
☆益なきも語り、用なきも談ず、これ面友
☆談なくも交わり、談つくるも去らず、これ恋友
☆難あるに来たり、損あるに集まる、これ侠友
☆忠言切切、落涙滂舵沱、互いに相戒む、これ真友
☆豹変常なく、離友節なきもの、これ謀友
☆悪心勝って、真友なければ、身遂に滅ぶ
☆善心勝って、悪友を容れざれば、その身栄ゆ
kohakutyo06

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

「鬼」について

otue5

鬼は誰が作った動物?
実際、この世にいないものいっぱいあるよね!
私の干支の辰もそうなんだよな~
天狗と鬼よく似ている?
鼻を延ばしたり、角をつけたり、、
頭にお皿を乗せた河童、、、
人間が考えた動物、、、
なにか面白いね。
研究してみる価値ありそう

ちなみに鬼について、人に害をあたえるとされる想像上の怪物。
平安時代の辞典「和名類聚(わみょうるいじゅう)抄」によると、「おに」は「隠(おん)」のなまりで、「形をあらわすのをきらうこと」と「人の死後の霊魂」の意味があるとされています。
漢字の「鬼(き)」の意味は後者に近いそうです。
また、奈良時代の「万葉集」では、「鬼」の字を、超自然的なおそろしい存在のことを暗示する「もの」や、みにくいという意味の「しこ」とよませている。
その後、中国の民間信仰の鬼(き)や仏教でいう醜怪な容貌の夜叉、人を食うという羅刹、地獄の獄卒などの表現があわさって、鬼の観念が、牛の角をはやし虎皮(とらがわ)のふんどしをつけた異形異類の怪物として具体化したものらしい。

鬼一覧:哺乳類有角類鬼科(絶滅種)、鬼ヶ島などにいた。
<白鬼> 紅一点、厚化粧
< 青鬼>ナンバー2、病弱
<赤鬼>リーダー格、よっぱ
<黒鬼> 筋肉馬鹿 、日焼け
<黄鬼> カレー好き 、 カレー食いすぎ
さてあなたは何鬼?
私は酒ばっかり食らってる”よっぱ”!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »