« <6月-水無月(みなづき)-June> | Main | <八月-葉月(はづき) - August> »

August 24, 2006

<7月-文月(ふみづき、ふづき) - JULY>

Hana_hasu0687_1a


◆誕生石:ルビー(情熱、威厳)
◆誕生花:蓮(雄弁)
◆季節の花:アサガオ、ツキミソウ、カスミソウ、オシロイバナ、キョウチクトウ、サルスベリ、ノーゼンカズラ、フヨウ

文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっている。
しかし、七夕の行事は奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものである。
そこで、稲の穂が含む月であることから「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もある。
英語での月名、Julyは、ユリウス暦を創った共和政ローマ末期の政治家、ユリウス・カエサルにちなむ。
カエサルは紀元前45年にユリウス暦を採用するのと同時に、7月の名称を自分の家門名に変更した。

7月1日 - 海開き
7月1日 - 富士山山開き
7月4日 - 独立記念日(アメリカ合衆国)
7月7日 - 七夕
7月12日- カエサルの誕生日
7月14日-革命記念日(フランス)
7月15日 - 博多祇園山笠(博多)追山
7月17日 - 祇園祭(京都)山鉾巡行
7月25日 - 天神祭(大阪)船渡御
7月第3月曜日 - 海の日(日本)

◆七月のあいさつ
○盛夏の候、炎暑の候、酷暑の候、猛暑の候、梅雨明けの候、星祭の候、魂祭(たままつり)の候、夕立の候、白雨の候、驟雨(しゅうう)の候、旱天の候、灼熱の候、大暑の候、烈暑の候
○三伏の暑さ・土用入り・土用の丑の日・炎暑のみぎり・日々暑さ厳しき折り・本格的な夏の訪れ・夕風の涼味うれしく・まぶしいほどの夏・海山の恋しい季節・楽しい夏休み・さあっと一雨ほしいこのごろ・夏祭のにぎわうころ・ふるさとの夏祭りがなつかしいこの頃・連日厳しい暑さがつづいております。
○長い梅雨もようやく明け、本格的な夏がやってまいりました。
○睡蓮の花が涼しそうに咲いています。
○蝉しぐれが日夜かまびすしく聞こえる毎日ですが、いかがおすごしでしょうか。
○今日は土用の丑の日。ありこちから鰻を焼く香ばしい匂いがただよっています。
○冷たく冷やしたメロンや水蜜桃を食べると、しばし炎暑も忘れることができます。
○夕凪の間だけはその暑さに耐えがたい思いがします。
○今年ははやばやと光化学スモッグ注意報が出ました。そちらはいかがでしょうか。
○ほおずき市が終わると、もうすぐ夏休みです。

|

« <6月-水無月(みなづき)-June> | Main | <八月-葉月(はづき) - August> »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36468/11585345

Listed below are links to weblogs that reference <7月-文月(ふみづき、ふづき) - JULY>:

« <6月-水無月(みなづき)-June> | Main | <八月-葉月(はづき) - August> »