August 10, 2004

お笑いを一つ?

「紹介前」

隣に若い夫婦が引越しをしてきました。
仲がよさそうな夫婦だった。
数日たって、妻が言った。
「こんど引越してきたあの人たち、とても愛し合っているのね。ご主人が仕事に行く時、必ず奥さんを抱きしめキッスしていくわ!どうしてあなたもそうしないの」
「ぼくが?」
夫が答えた。
「当たり前じゃないか。ぼくはまだ奥さんに紹介されてないんだぜ」

17a.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2004

笑いを学問する!

「謎式洒落言葉」とはどんなことば?
難しいことばのようですが、、、?
たとえばこんな言葉、何のことかわかりますか?
「あんたは春の夕暮れやね!」
ケチな人のことをいっているのですね。
春の夕暮れは、、暮れ(くれ)そうで暮(くれ)れない!からです。
もう一つ。これは判りますか?
「夏のハマグリ」
冷やかしの客のことです。わかりますか?
身(見)腐って貝(買い)腐らん!
すなわち、見るだけで買わない冷やかしのお客さんという意味ですね。
最後に、こんなのはのはどうですか?
「あいつはふろ屋の釜や」
もうわかりますよね?
湯(言う)だけ!
言うだけで実行しないという意味ですね。
<日本笑い学会(会長;井上 宏 氏)より>
isigaki7.12_21X.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2004

新発見、ハブはおそろし~い!

最近、石垣に行ったのですが、やられましたよ!
沖縄にはハブといっても色々あるんですね。
新発見しましたよ!
あのマングースと戦うヘビだけだとおもってましたが?
ハブ貝、ハブクラゲ、などあるんですね。
知っていました?
これに刺されるとやはり命を落すこともあると言われています。
知らないものですから、きれいな貝だと思って採ったのはいいのですが、口から?粘液が飛び出し皮膚にかかって、ひりひり、、、やられた。
痛いものですからすぐに海水で洗い落とし、
シャワーを浴びましたが、赤くはれたぶつぶつがたくさんできしばらくはどうなるかとあわてましたよ!
帰って、本を読むとハブ貝でした。
死ぬこともアルとの事!消毒液で消毒し、その晩は様子を見る事にしました。赤くはれただけでしたのでホッとしました。

ホッとしたついでに、
あのハブと戦うマングースのお話しですが、今は動物保護からやっていないようです。
しかし、その昔、この戦いを見世物にして大きなハブ御殿を建てた人が居たそうですが、どんな御殿だったかお分かりですか?

プレハブで造ったごてんでし~た。
おそまつ!


_019a.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2004

"寝言!”

夜中に、いきなり亭主が寝言を言い出したので、女房が目を覚ました。
「セザンヌ、セザンヌ!」
と呼び続ける亭主をゆりおこし、
「ねえ、あなた、セザンヌってだあれ?」
亭主はさりげなく、
ああ、昨日、俺が賭けた牝馬さ」
翌日、会社から戻ってきた亭主が、
「留守中、何も変わったこと無かった?」
「ええ、別に。あ、そうそう、珍しいことがあったわ。あなたの賭けた牝馬が、電話かけてきたの」
5a.JPG


| | Comments (0) | TrackBack (0)